彼女がいる人にアピールするとブスだと思われる!

彼女のいる人へのアピール方法 心理学

好きな人に彼氏や彼女がいるときにどのタイミングでアプローチすれば良いか説明します。

他の記事で彼氏・彼女のいる人を別れさせる方法などを紹介していますがタイミングも重要なのです。

どんな有効な方法でもタイミングを間違うと別れさせて付き合うことができなくなってしまいます。

アプローチしてはいけないタイミング

まず、アプローチしてはいけないタイミングから説明します。ここでやらかすと付き合えないどころか嫌われますから注意してください。

アプローチしてはいけないタイミングは付き合ったばかりの頃です。3ヶ月、4ヶ月はちょっとやめたほうが良いです。

好きな人に恋人ができて、自分が辛くなると何か行動しなければ落ち着かなくなってしまうこともあります。
しかしこのタイミングはじっとしておくべきです。
(アプローチする以外でやれることはありますがそれはまたほかの記事で説明します)

とりあえず付き合ったばかりの頃は余計なことはしないことです。

恋人がいるときは他の異性がブスに見える

付き合ったなかりのタイミングというのはあなたにとって不利なのです。
なぜかというと、人間は恋人との関係に満足しているとき他の異性がブスに見えるということがニューヨーク大学などの実験で分かっているからです。

どんな実験かというと、まず参加者に異性の写真を見せます。
その後でまた同一人物の写真を見せるのですがこのとき以下の3パターンの写真が準備されます。

  • 魅力的に加工したも
  • ブスに加工したもの
  • 何の加工もしてないもの

この3パターンの写真を見せて「どれが加工されてない写真でしょうか?」とさきほどの参加者に聞くのです。

その結果が面白いのですが、恋人のいる人はブスに加工した写真を選んでしまう傾向があったのです。

つまり、ほかの異性の見た目を低く評価するバイアスがかかってるということです。
分かりやすくいうと「最初に見た写真のあの子は、これくらいブスだった」と無意識に判断しているということです。

下心を出さなければブスだと思われない

こういう効果を「Perceptual Downgrading」といいます。「知覚される評価の切り下げ」のような意味です。
この効果は恋人との関係に満足している人ほど強く起こるとも言われています。

つまり付き合ったばかりのタイミングはだいたい満足しているので危険なのです。
このタイミングでアプローチすると好きな人からブスだと思われる可能性が高いということです。

さらに、このPerceptual Downgradingは恋愛っぽい雰囲気がない相手には起こりにくいことも分かっています。
つまりあなたが下心を出さなければこの効果は起こりにくいということです。

関係に冷めてる予兆が見える

ではどのタイミングでアプローチすれば良いのかというと、関係に飽きてきたり不満が溜まってきたときです。

これは人によって違うので、何ヶ月後ですとはハッキリいえません。しかしヒントは見えます。

まず、インスタなどのSNSをやっていればそこに予兆がでます。

SNSで恋人のことを書いていたり、一緒に写っている写真を載せていたり、恋人と紐づけしていたりする場合はダメなタイミングです。
こういうことをやっているときは関係に満足しているということがアリゾナ州立大学の研究から分かってます。リア充アピールのために恋人を出しているのではなく本心で満足しているのです。

ですからこういった投稿がなくなってきたときがモーションをかけるタイミングです。

恋人がいるときに「他の人と付き合ったほうが良いのかも」といった気持ちになったときは、まずこういったSNSでの言及が減るということも研究から分かってます。

会話にも出る

インスタなどをやっていない場合はどうするか?ということですがこれは話す内容から見抜いてください。

人間は精神的に悩んでたりするとき、恋人との関係がうまくいってないときもそうですけど、こういうときに思考が内向きになります。自分の内面に思考が向きやすいということです。

そうするとどうなるかというと、話す内容が変わってくるのです。よく言われるのが自分の心について話すことが増えるということです。

これは深く話さなくても、ちょっとした会話に出ます。こんな風に感じたとかこんな気持ちになったみたいなフレーズが増えるのです。

一人称が増えるともいわれます。自分に意識が向いてるせいで「僕」とか「私」という一人称が出やすくなるということです。

なのでそういうタイミングが彼氏や彼女のいる人へのアプローチのタイミングということです。

好きな人に恋人がいるのはチャンス

好きな人に彼氏や彼女がいるというのはである意味ラッキーです。

特に好きな人がモテるタイプだとなおさらです。恋人がいるときに狙う人は減るからです。ライバルが少ない状態になるということです。

だから焦る必要はありません。
焦っているときのアプローチは自分では自然にやっているつもりでも、異性から見ると下心がバレバレでキモいのです。

だから逆効果になります。だったら何もしないほうが良いくらいです。
くれぐれもタイミングを間違わないようにしてください。

参考文献
・In the Eye of the Betrothed: Perceptual Downgrading of Attractive Alternative Romantic Partners
・Picture perfect? Examining associations between relationship quality, attention to alternatives, and couples’ activities on Instagram

タイトルとURLをコピーしました