外国人からの再生数が多いのでTikTokとYouTubeは世界を狙うべきかもしれない

世界を獲る 下世話な話

少し前に幸運をもたらす曲の記事でも紹介したのですが、海外のTikTokerの間で『TIME IN OBLIVION』という曲をつかって投稿すると運が良くなるという噂が広まっています。

そして私もその曲をつかって投稿しました。私はエビ厨(エビデンス厨)なのでそんなことで運が良くなるなどとは思っていませんがバズりを期待したのです。

再生数の割に増えないフォロワー数

その動画が現在までで7万回ほど再生されています。最近の私の動画にしては再生されているほうです。

しかしフォロワーが増えません。イイネの数も増えません。

普段だと再生数の1%くらいの人がフォローしてくれて5%から10%がイイネしてくれるのですが…
この動画だけはコンバージョン率が悪いです。

外国人に視聴されまくってる

いろいろと調べた結果、外国のユーザーが多く視聴していることが分かりました。

なのでフォローもイイネもしてくれないのです。外国人からしたら私が何を喋っているか分からないですからね。

ちなみになぜ外国人の視聴が多いかというとハッシュタグに「#TIMEINOBLIVION」と曲名を入れているからです。

日本の市場は小さすぎるかも

TikTokとYouTubeを始める前に、世界に向けて英語で発信したほうが再生数が伸びるかもしれないと考えたこともありました。(英語苦手ですが)

でも動画を投稿する人間と視聴する人間の比率を考えたら日本語のほうが良いと判断しました。投稿者1人あたりの視聴者数は日本語のほうが多いと思ったのです。

しかしその判断はミスだったかもしれません。

新しいコンテンツを考える

日本語の動画に海外でしか使われていないハッシュタグを使用してもそれなりに再生されたのです。

トレンドに乗せることさえできれば世界中の人から見てもらえる可能性がけっこうあるということです。

TikTokのフォロワーが4000万人近くいるじゅんやさんなども海外からの視聴が多いですから、何語を話す人でも理解できるようなコンテンツを作ろうかと思いました。

タイトルとURLをコピーしました